おすすめは本島南部で見られる絶景の数々を楽しめる沖縄旅行

一生に残る旅行にしよう!

沖縄で最高の夏を過ごせる時期

沖縄といえば、やっぱり夏の時期というのが一番沖縄らしさを感じる時期であるといえると思います。ですが、沖縄の夏といえば台風や雨といったものも多い季節です。そんな沖縄の夏ですが、できれば沖縄で晴天を味わいながら夏らしい沖縄の時期というのを沖縄旅行で味わいたいときにはどうしたらいいのでしょうか?
実は、沖縄でこのようなことを味わいやすい時期というのはちょっとだけの期間ですがあります。それは、梅雨明けの2週間から3週間くらいの時期、例年だと6月の後半くらいから7月の前半くらいが一番沖縄旅行にいい時期であるといえます。梅雨明けの時期というのは、「梅雨明け十日」と言う風に言われており、これは梅雨が明けてからの約10日間くらいについては雨が降る事が少なく、天候がいい時が多い事を適示しています。
ただ、梅雨明け直ぐだと、雨が意外に降るようなことが沖縄以外でもありますから、ちょっとだけ梅雨明けが済んだくらいがちょうどいいのではないかと思います。もちろんいい時期であっても雨が降るようなケースはありますが、旅行というのは前もって予約を取っていくものです。それを考えると、あらかじめ確率的に雨が降りにくいこの時期を狙って沖縄旅行プランを立てるのが一番いいのではないでしょうか。

おすすめは本島南部!

沖縄はとてもいいところです。特に本島南部は買い物スポットやレジャーが楽しめるところも密集しているので、移動時間も短くたくさん遊べるので沖縄旅行はおすすめです。お買い物したい時は那覇市にある国際通りがお土産購入にはうってつけです。たくさんのお土産屋さんが並んでいて活気もあり沖縄気分を味わえると思います。飲食店も豊富にあるので沖縄そばにタコライス、ステーキ、ブルーシールアイスクリーム色々食べられます。
那覇の隣の豊見城市にある豊崎には、アウトレットモールあしびなーやちゅらさんビーチ、海浜公園もあるのでショッピングをしてのんびりしたくなったらモールから徒歩5分で海に入れます。ビーチは整備もしっかりされていて割りと新しい方なのでとても綺麗で過ごしやすいです。広いビーチなのでご家族での沖縄旅行でもゆっくり楽しめると思います。
ビーチ内には、妻夫木聡さんと長澤まさみさん主演の「涙そうそう」の撮影に使われた「にいにいの丘」もあり、そこからの景色が最高です。丘に上ると360度海が見えるので、まるで自分が海の中心にいるような感覚になります。那覇空港から出発する飛行機も間近に見え、波の音を聞きながらいつまでも座っていられます。那覇市も豊見城市も那覇空港からすぐの場所にあるので、さくっと立ち寄れるので便利です。是非沖縄旅行の計画を立ててみませんか。

絶景!石垣島の川平湾

沖縄は日本にありながら異国のような南国の雰囲気があり、とても魅力的ですね。沖縄にはたくさんの絶景ポイントがありますが、沖縄旅行の際に行ってほしいとてもおすすめの素敵な場所があります。そこは沖縄本島の那覇市から約400キロ離れた石垣島にある川平湾です。石垣島へは沖縄本島からは那覇空港から飛行機では1時間ほど、羽田からは3時間半ほどです。石垣空港からはレンタカーで40分くらいで行くことができます。
川平湾は見た瞬間に他のビーチとの違いを感じると思います。吸い込まれるようなエメラルドグリーンの澄んだ海に青々と木々が生えた島が点在しています。島々の間に海があるような感じともいえるでしょうか。島と海の絶妙なバランスは自然の素晴らしさを感じずにはいられません。水着を持って向かいたいところですが遊泳禁止です。流れが速いので泳ぐことはできないということですが、そんな川平湾を大人も子供も沖縄旅行で楽しめるのがグラスボートです。
船の底がガラス張りになっていて、砂浜からは見えない海の中を楽しめます。天気には左右されますが、晴れて水が澄んでいれば本当にきれいにサンゴや色とりどりの魚を見ることができます。つい夢中になりすぎて船酔いしてしまうこともあるので、心配な方は酔い止めの準備があるといいと思います。何年経っても色鮮やかなまま心に残る素晴らしい川平湾に沖縄旅行で立ち寄った際にはぜひ一度は行ってみてください。


輸入住宅は【ブルース】輸入住宅の質もよく安心してお任せすることができます!輸入住宅をぜひこの機会に考えてみてはいかがでしょうか?

広大な空

与那国島観光

与那国島は、日本最西端にある小さな島です。とてものどかで、島自体にエンターテイメント的な楽しみは見つけられませんでしたが、ゆったりとした時間を過ごす事ができます。私は自転車で島を一周しましたが、陸には馬などが放牧さ…

»more

きれいな海

水牛車に揺られながらのんびり沖縄を満喫

沖縄の風景を思い浮かべた時、美しい海沿いをゆったりと歩く水牛を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。水牛車はなんとなく離島のイメージがありますが、沖縄本島でも乗ることができるスポットがあります。北部本部…

»more

最新記事一覧

2017年06月09日
沖縄初心者の方へを更新しました。
2017年06月09日
不思議な言葉だらけな沖縄を更新しました。
2017年06月09日
水牛車に揺られながらのんびり沖縄を満喫を更新しました。
2017年06月09日
与那国島観光を更新しました。
TOP